旧中井旅館は、小泉八雲が新婚旅行の時に宿泊した旅館です。八橋海岸すぐそばの旅館で、平成元年に閉館、平成21年には建物の改修が行われました。改修されたものの、現在も営業していた頃の面影が残る旅館内を見学することができます。

所在地

鳥取県東伯郡琴浦町八橋1398
Map

アクセス

八橋駅から北へ→つきあたり右すぐ

入館料

無料

見学時間

9:00~16:00

休館日

・土,日,祝日 
・12月29日~1月3日 
※外観のみ見学可能

所要時間

約15分

旧中井旅館

■見どころ
旧中井旅館●長い木製廊下や風情ある和室があり、和の雰囲気が漂います。 
●小泉八雲・セツ夫妻が明治24年に新婚旅行で宿泊し、とても気に入っていた旅館。 
友人宛の手紙に「八橋は静かできれいです。宿屋もどこよりもよい宿です。」
と記しています。 
●「琴ノ浦歴史街道」の中心地で、玄関には小泉八雲の肖像画のモニュメントが設置されています。 

北側の窓から見ると民家が立ち並びます。八雲が泊まった当時は民家がなく浜辺が広がっています。美しい浜辺を眺めながら手紙を書く八雲の姿を思い浮かべながら見学してみてはいかがでしょうか?

■合わせて見学!
●小泉八雲ゆかりの地めぐり(逢束海岸、八橋海岸、小泉八雲・セツ記念碑、法輪寺、花見潟墓地)
●琴ノ浦歴史街道(逢束あじさい公園~花見墓地) 

旧中井旅館■関連パンフレット
 ●琴浦散歩(秋) 
 ●琴浦海岸の魅力を訪ねて(配布終了) 
 ●小泉八雲が旅した琴浦を歩く(配布終了)