アートを感じる

TOP > アートを感じる > 塩谷定好写真記念館

塩谷定好写真記念館

塩谷定好写真記念館

バナー


※新型コロナウィルス感染防止対策として、当面、開館時間を短縮させていただきます。

開館時間 9:00~14:00まで

世界的に高く評価された写真家 塩谷定好

 生涯に渡って山陰の自然や人を撮り続けた写真家・塩谷定好の写真記念館。アメリカやヨーロッパで個展を開催するなど、国内外で世界的に高く評価された写真家。境港市出身の写真家・植田正治の才能を発掘したことでも知られる人物。明治初期の商家である生家を改装した写真記念館には、ギャラリーはもちろん、生前の愛用品や生活ぶりを感じられる品々を見ることができる。館内には、コミュニティーカフェあり、美味しいコーヒーを落ち着いた雰囲気の中で味わえる。

施設概要

 

■名称 塩谷定好写真記念館(シオタニテイコウシャシンキネンカン)
■住所 〒689-2501 鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1568
■電話番号 0858-55-0120
■営業時間 9:00~16:00
■定休日 火曜(祝日の場合、翌日休)
■入館料 ・一般 300円(中学生以下無料)
・団体 200円(15名以上)
・会員 無料 ※1年間入館無料の年間パスポートもあります。
■駐車場 琴浦町駐車場(三度笠前広場)利用
■公式サイト http://teiko.jp/
■FACEBOOK  塩谷定好写真記念館

アクセス

鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1568

■自家用車・マイクロバス
琴浦町駐車場(三度笠前広場)をご利用ください。
※大型バス乗り入れ不可
※大型バスでご来館の場合はご相談ください。

■交通機関
「荒神町バス停」で乗降。

写真ギャラリー

メディア・報道目的の方や個人でご利用いただく場合はご自由にお使いください。
写真を選択しますと、原寸の画像が表示されます。