「琴(こと)浦(うら)」とは、かつて琴浦町の海岸一帯が「琴ノ浦(ことのうら)」と呼ばれていたことに由来しています。「琴ノ浦」は別名「方見ノ浦(かたみのうら)」とも呼ばれ、身代の昔、天照大神が国ゆずりのために派遣した言問(こととい)の使いが、天より降ってこられた場所であるとの伝説から、「言問ノ浦(ことといのうら」と言われていたものが後世に言問が縮まって「言ノ浦(ことのうら)」となり、さらに「言」が「琴」に変化して「琴ノ浦」となったと言われています。また、このほかに海岸に寄せては返す波の音が琴を弾いた音のようであったとのことから「琴ノ浦」と呼ばれるようになったともいわれています。
ことうらの歴史
伯耆三山
(船上山・大山・三徳山)

ことうらの観光名所
歴史探訪
自然探訪
体験型観光
その他
光の鏝絵
日韓友好交流公園
 風の丘【恋人の聖地】
神崎神社
塩谷定好写真記念館
旧中井旅館
鳴り石の浜
めで鯛ストラップ
 
 
・道の駅ポート赤碕
物産館ことうら
・伯耆稲荷神社

琴浦町観光ガイドの会

琴浦町観光パンフレット
琴浦町観光パンフレット


「琴浦さん」名刺
めで鯛ストラップ販売中!!
三宝神社 神崎神社
塩谷定好写真記念館
「琴浦さん」名刺




★琴浦町観光協会

〒689-2501
鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1140-1
TEL:0858-55-7811
FAX:0858-55-7558

お問い合わせ

塩谷定好写真記念館

塩谷定好写真記念館

★琴浦町誕生10周年記念事業★
『塩谷定好写真展』開催  平成26年10月29日(水)〜平成27年3月29日(日)
世界的に高く評価された写真家 塩谷定好
 生涯に渡って山陰の自然や人を撮り続けた写真家・塩谷定好の写真記念館。アメリカやヨーロッパで個展を開催するなど、国内外で世界的に高く評価された写真家。境港市出身の写真家・植田正治の才能を発掘したことでも知られる人物。明治初期の商家である生家を改装した写真記念館には、ギャラリーはもちろん、生前の愛用品や生活ぶりを感じられる品々を見ることができる。館内には、カフェ『汐風通り』が併設されており、ランチやコーヒーを落ち着いた雰囲気の中で味わえる。

塩谷定好写真記念館 塩谷定好写真記念館
塩谷定好写真記念館
塩谷定好写真記念館 塩谷定好写真記念館 塩谷定好写真記念館
塩谷定好写真記念館 塩谷定好写真記念館 塩谷定好写真記念館

■施設概要
■名称 塩谷定好写真記念館(シオタニテイコウシャシンキネンカン)
■住所 〒689-2501 鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1568
■電話番号 0858-55-0120
■営業時間 9:00〜16:00
■定休日 火曜(祝日の場合、翌日休)
■入館料 ・一般 300円(中学生以下無料)
・団体 200円(15名以上) 
・会員 無料 ※1年間入館無料の年間パスポートもあります。
■駐車場 琴浦町駐車場(三度笠前広場)利用
■公式サイト http://teiko.seeker.jp/
■FACEBOOK https://www.facebook.com/shiotani.teiko

塩谷定好写真記念館 塩谷定好写真記念館 塩谷定好写真記念館

■アクセス
鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1568

■自家用車・マイクロバス
琴浦町駐車場(三度笠前広場)をご利用ください。
※大型バス乗り入れ不可
※大型バスでご来館の場合はご相談ください。

■交通機関
「荒神町バス停」で乗降。

■近隣の観光スポット
・菊港・波しぐれ三度笠
・道の駅ポート赤碕
日韓友好交流公園「風の丘」【恋人の聖地】
物産館ことうら

 

琴浦の食事
牛骨ラーメン
スイーツ
琴浦町内の食事処

車にて
琴浦滝めぐり
海岸コース
赤碕コース
東伯コース

徒歩にて
八橋城コース
船上山ダム周辺コース
斎尾廃寺跡コース
琴浦うまいもんコース
琴ノ浦コース
河本家・光の鏝絵コース
古布庄巨木コース
太平記コース
天皇水コース
風車エココース
大山・川床コース


とっとり梨の花温泉郷

とっとり梨の花温泉郷ブログ


梨の花 合宿ゼミwebガイド
梨の花 合宿ゼミwebガイド
牛骨ラーメン瓦版

辰年)因幡伯耆國開運八社巡り