「琴(こと)浦(うら)」とは、かつて琴浦町の海岸一帯が「琴ノ浦(ことのうら)」と呼ばれていたことに由来しています。「琴ノ浦」は別名「方見ノ浦(かたみのうら)」とも呼ばれ、身代の昔、天照大神が国ゆずりのために派遣した言問(こととい)の使いが、天より降ってこられた場所であるとの伝説から、「言問ノ浦(ことといのうら」と言われていたものが後世に言問が縮まって「言ノ浦(ことのうら)」となり、さらに「言」が「琴」に変化して「琴ノ浦」となったと言われています。また、このほかに海岸に寄せては返す波の音が琴を弾いた音のようであったとのことから「琴ノ浦」と呼ばれるようになったともいわれています。
ことうらの歴史
伯耆三山
(船上山・大山・三徳山)

ことうらの観光名所
歴史探訪
自然探訪
体験型観光
その他
光の鏝絵
日韓友好交流公園
 風の丘【恋人の聖地】
神崎神社
旧中井旅館
鳴り石の浜
めで鯛ストラップ
 
 
・道の駅ポート赤碕
物産館ことうら
・伯耆稲荷神社

琴浦町観光ガイドの会

琴浦町観光パンフレット
琴浦町観光パンフレット


「琴浦さん」名刺
めで鯛ストラップ販売中!!
三宝神社 神崎神社
「琴浦さん」名刺




★琴浦町観光協会

〒689-2501
鳥取県東伯郡琴浦町赤碕1140-1
TEL:0858-55-7811
FAX:0858-55-7558

お問い合わせ
旧中井旅館

旧中井旅館は、小泉八雲が新婚旅行の時に宿泊した旅館です。八橋海岸すぐそばの旅館で、平成元年に閉館、平成21年には建物の改修が行われました。改修されたものの、現在も営業していた頃の面影が残る旅館内を見学することができます。

所在地

鳥取県東伯郡琴浦町八橋1398
Map

アクセス

八橋駅から北へ→つきあたり右すぐ

入館料

無料

見学時間

9:00〜16:00

休館日

・土,日,祝日
・12月29日〜1月3日
※外観のみ見学可能

所要時間

約15分

旧中井旅館■見どころ
旧中井旅館●長い木製廊下や風情ある和室があり、和の雰囲気が漂います。
●小泉八雲・セツ夫妻が明治24年に新婚旅行で宿泊し、とても気に入っていた旅館。
友人宛の手紙に「八橋は静かできれいです。宿屋もどこよりもよい宿です。」
と記しています。
●「琴ノ浦歴史街道」の中心地で、玄関には小泉八雲の肖像画のモニュメントが設置されています。

北側の窓から見ると民家が立ち並びます。八雲が泊まった当時は民家がなく浜辺が広がっています。美しい浜辺を眺めながら手紙を書く八雲の姿を思い浮かべながら見学してみてはいかがでしょうか?

■合わせて見学!
●小泉八雲ゆかりの地めぐり(逢束海岸、八橋海岸、小泉八雲・セツ記念碑、法輪寺、花見潟墓地)
●琴ノ浦歴史街道(逢束あじさい公園〜花見墓地)

旧中井旅館■関連パンフレット
 ●琴浦散歩(秋)
 ●琴浦海岸の魅力を訪ねて(配布終了)
 ●小泉八雲が旅した琴浦を歩く(配布終了)

 

琴浦の食事
牛骨ラーメン
スイーツ
琴浦町内の食事処

車にて
琴浦滝めぐり
海岸コース
赤碕コース
東伯コース

徒歩にて
八橋城コース
船上山ダム周辺コース
斎尾廃寺跡コース
琴浦うまいもんコース
琴ノ浦コース
河本家・光の鏝絵コース
古布庄巨木コース
太平記コース
天皇水コース
風車エココース
大山・川床コース


とっとり梨の花温泉郷

とっとり梨の花温泉郷ブログ


梨の花 合宿ゼミwebガイド
梨の花 合宿ゼミwebガイド
牛骨ラーメン瓦版

辰年)因幡伯耆國開運八社巡り