国指定重要文化財 河本家春の一般公開

国指定重要文化財「河本家春の公開」

 

 河本家住宅の主屋は、貞享5年(1688)に建築され、建築年代の明らかな民家としては、山陰地方で最古に属する貴重な建物です。

 国指定重要文化財である河本家住宅を一般公開することにより、建物、庭園のほか、河本家の歴史についてたくさんの皆様に認識していただくため、河本家所蔵の書画の展示や文化講演会も併せて開催します。(詳細につきましては、チラシをご覧ください。)

うららかなこの季節に、河本家の春をぜひご体感ください。

 

 公開日及び時間

  平成31年4月29日(月)~令和元年5月5日(日)

  午前10時~午後4時

  ※ 事前の申込は必要ありませんので、上記期間中に直接ご来場ください。

 

 公開場所

  河本家住宅(鳥取県東伯郡琴浦町大字箆津393番地)

 

内容

<展示物>水戸光圀公編纂「礼儀類典」、水戸斉昭公の書「萬歳」、水戸学に関する書画 他

日時:平成31年4月29日(月)~令和元年5月5日(日)

   午前10時~午後4時

 

文化講演会

日時:平成31年4月29日(月)午後2時 ~ 3時30分

①演題:「河本家『礼儀類典』をめぐって」

講師:田中  則雄さん(島根大学法文学部長)

②演題:河本家古典籍のデジタル化と活用-「礼儀類典」を中心に-

講師:昌子  喜信さん(島根大学附属図書館情報サービス・グループリーダー)

 

日時:令和元年5月1日(水)午後2時 ~ 3時30分

演題:「事件から見る江戸時代の村社会-『諸事取捌帳』の八橋郡関係記事」

講師:坂本 敬司さん(前鳥取県公文書館県史編さん室長)

 

日時:令和元年5月3日(金)午後2時 ~ 午後3時30分

演題:「水戸学と河本家」

講師:小谷 惠造さん(河本家保存会会長)

鳥取県指定名勝「河本氏庭園」剪定実演

日時:令和元年5月2日(火)午前10時~12時 雨天順延

講師:庭やなぎや

 その他の催し

  生け花(未生流)・抹茶・骨董市・大正屋(大盛り味噌)

 

入場料

  300円(団体(20名以上)は、1名250円)

  ※ 中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は無料